スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノアの箱舟・パネルキルト

ノアの箱舟のパネルです。
*トップ製作:Dさん*

Dさんからのご要望が
「パネルにカラフルな細いボーダーを足しただけのキルトなので
凝ったキルティングで豪華に見えるようにして欲しい」でしたので、
遊んでみました♪





















裏布も表の柄とマッチしておりまして、
同じ動物が登場しています。
かわいい。

ボビンの糸はTan(日焼け色)にしました。
この裏布には一番目立たなくてよかったかな、と。







キルティングの代金は少しお高くつきましたが、
Dさんにはとっても喜んでいただけたのでよかったです♪

ではまた(*^^*)。
スポンサーサイト

分厚いキルト芯でのキルティング

前回、ヘビーなキルティングの場合、
キルト芯が薄めだとキルティングが目立たず、
あまりメリハリが付かないと言いましたが、
今回のタペストリーキルトはボリューム満点です♪

トップ made by Aさん。
キルティングよりアップリケがすごい!ですね(笑)
キルト芯はかなり分厚めのウールでした。

ちなみに珍しく作業途中風景も撮影してみました。
(Twitterにツイートしたので残っておりました)





すんごくキルティングに苦労したので
写真もいっぱい撮りました~。

































裏です。















で、たまたまキルト・ミーティングで今年のキルトショーに出品される
キルトの写真撮影をしてまして(CDに収録されて販売されるのです)、
Aさんと同じパターンを使って作られた別の方のキルトの写真を
撮らせていただけました。











こちらを作られた方は、パターンを全部使われて完成されたのですが、
Aさんは一部だけを作られたようです。

アップリケも感じも作り手が違うと感じが違ってきますが、
キルティングが違うとかなり印象が違いますね。
面白いです♪

ではまた!

ヘビーなキルティング

Cさんから「ヘビーなキルティングをお願い」と、いただきました。

これがキルティング前↓↓↓



それで、これがキルティング後↓↓↓
なのですが、全然キルティングが目立ちません(^^;;;



拡大してみたら、ちょっとは見えるかな~?
みたいな感じ…なのですが…。











でも裏から見ればヘビーなんです…。











Cさんには気に入っていただけるかどうかものすごく不安でしたが、
無事に気に入っていただけたようで、次のお仕事もいただきました。

よかったです(^^;;;

もすこしキルト芯が分厚目のものだと、
キルティング部分が沈んで、キルティングしていない部分(アップリケ部分)が
もっこり浮き出て少し3Dな感じが出るのですが、
今回、キルト芯が少し薄めのコットンでしたので、
フラット~~な感じになってしまいました。

キルト芯選びもタペストリーの場合は特に、
そのキルトの魅力を最大に引き出すには大切なんですね。

では、また~♪

鳥さんとツタ模様のキルティング。

コロラド州に引っ越していってしまったキルト友達から
キルティング依頼を受け取りまして、
ご要望にお応えして「鳥とツタ模様のキルティング」+「白・グレー・黒の三色糸」で
キルティングしました。





鳥がツタの上に止まっている形の型紙を
4種類作りまして、ツタはフリーハンドでキルティングして、
途中、「鳥が止まってそうなツタ」を描いたら(キルティングしたら)
そこにその型紙をあてて周りをキルティング♪を繰り返しまして
このようになりました(*^^*)

























裏面です。











このキルトは鳥が好きな姪っ子さんのバースデープレゼントになるそうです。
こんな素敵なキルトを作って下さる叔母さんがいる姪っ子さんが羨ましい~、
ですな。

楽しいお仕事でした(*^^*)

ではまた~♪

カクカクキルティング・三角バージョン

今回の関東地方の大雪はかなり大変でしたね。
こちらも関東の大雪1と大雪2の間に似たような大雪が来まして、
こんな感じになっておりましたが、







普段全く降らない関東地方と違って、
こちらでは年に何回か降るので、ストームが来るというと
除雪車や砂・塩撒きトラックがあちこちで待機してくれて、
降った後に掃除をしてくれますので、その辺は一応雪国仕様なんだな、と思いました。

雪かきも私有地だけで済むので、「大変」というよりは「ちょっと不便」な印象で済むのですが、

(停電で何日も復旧しなかったりすることもあるので、そうなると大変ですが)
(しかもその「私有地」という部分が多いところが多いので、
大きなお家に住んでらっしゃる方はそれなりに大変なのですが。
家の駐車場がやたら広いとか、公有道路から家の玄関までが遠いとか(^^;;)

今回の関東の大雪はツイッターの皆さんからの画像を見てるだけで
かなりショックでした。

こちらも学校や政府関係が雪で3日ほどお休みになりまして、
大学の講義もキャンセルが相次ぎましたので、

以前友達にごそっと頂いたこんな布達で



こんなキルトを作り始めましたよん♪
写真では結構色がビビッドに出ておりますが、割と和風に見えます♪
ので、和風キルトで販売しようかと。



通常のキルト用コットンより少し薄いので、ブロック一枚一枚に
裏地をつけて補強しました。
裏地が通常のキルト用コットンなので、かなりしっかりしましたです(*^^*)

さて、本題。
カクカクキルティングの三角形バージョンです。
トップはNさん作。

一見してお花模様のキルティングにしようかと思いましたが、
「トラディショナルよりモダンがいい」とNさんがおっしゃったので
何だかシンプル~なカクカクに。











三角のカクカクは初めてやったような…?
結構気に入ったので、自分が今作っているキルトでもやってみようかな♪

今年の毎年恒例キルトショーの大テーマは「Blue x White」。
(ちなみに去年は「Red x White」)
このキルトもキルトショーに出されるそうなので、
また会場でお目にかかれることでしょう。

ではまた~(*^^*)
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。