スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルジャー・キルト

キルトサークルのグループ・プロジェクトとして、
戦地で戦う兵士のために作る「ソルジャー・キルト」というのがあります。

アメリカ人は愛国心が強いので、
あっちこっちで国旗がはためいているのをよく見かけます。

戦争に負けたことがなくて、自国が戦場になったことがない国だから
敗戦国の気持ちや戦場の悲惨さは戦場に赴いた兵士達にしか
実際に伝わってないってことなんでしょうか。
平たく言えば、"金持ちには貧乏人の気持ちはわからん" ってな感じでしょうかね。
最近、米国は戦時中にさえ餓えたことがないと聞いてビックリしました。

国旗を掲げて「アメリカ万歳!アメリカ・フォーエバー!」みたいな
晴れ晴れしい雰囲気をあちこちで感じるたびに悲しくなる私です。

アメリカ国旗といえば、白・青・赤で構成されているので、
この3色はペイトリオット(Patriot)・カラーと呼ばれます。

ソルジャー・キルトは兵士のために作るキルトなので、
この3色が基本になります。
星型など入っていれば完璧です。

アメリカではお決まりの3色セットなので、
この3色バリエーションの糸もあります。

025.jpg

_018_20110308022851.jpg

_027_20110308022851.jpg

今までに何枚もソルジャー・キルトのキルティングをしているのですが、
とりあえず、☆パターンが好まれます。
キルト・トップを構成している布も星パターンが多いです。

ソルジャー・キルト達はどこかの団体に寄付されるはずなのですが、
実際に戦地へ送られているわけではないと思います。
戦地から戻ってきた兵士達の家に送られているのかなぁ。

最近、私が所属しているキルトサークルのメンバーの息子さんが
イラクへ行かねばならなくなって、キルトサークルのみんなで
その息子さんのためにキルトを作ろうってことになったのですが、
その息子さんの話では砂と埃がすごくって、靴下を毎日洗っても洗っても
3回履いたぐらいでもうドロドロになって捨てねばならなくなるから
キルトよりも膨大な数の靴下を送ってくれ、と要請があったそうです。

戦争へ行く兵士のためのキルト。
キルティングしながらいつも複雑な思いにかられる私です。

さて。
日本語のキルト・ブログはあんまり更新できずにおりますが、
英語ブログの方は割とちょくちょく更新しています。
ささいな日常生活なども綴っていますので、
ご興味をそそられた方はぜひお立ち寄りください。

How are you all?


*ランキングに参加しています*
*ぽちっとクリックしていただけたら嬉しいです*

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。