スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋。

秋ですね~。
毎日時間が経つのがものすごく早いのに、
そんなに月日が経ってない気がするのはどうしてでしょう。
1ヶ月、アッ!!!!という間ですネ。
ふふ。←?

02.jpg

003_20111021224319.jpg

004_20111021224313.jpg

昨日、キルトサークルへ行ったら、ミーティング場所の隣で
山のようにカボチャを売ってました。
ハロウィーンの季節になると、
こういう売り場をあっちこっちで見かけるようになります。

そしてハロウィーンが終わると、みなカボチャを捨て始めるので、
もらってきて食べたりします…。
ははは。
私はやはり日本のカボチャの方がすきです。
こちらのカボチャは「甘い瓜」という感じがして
いまいち…。

昨日のキルトサークルのスピーカーさんは
Toby Lischkoさんという方でした。

2つ折にできる鏡を布の上に立てて置くと、
布のパターンが鏡の中にいくつも写って
万華鏡のように見えますよね。

布のパターンというのはある一定の柄が繰り返されて印刷されるので、
その同じ柄のところを使ってブロックを作ると美しい万華鏡キルトが出来上がる!
というわけです…。

私の下手な説明より、YouTubeで画像を見つけましたので
こちらをご覧くださいませ。(英語ですが(泣))



Kaleidoscope quilt
↑このビデオもなかなか分かりやすいです。
(日本語で話してくれたら完璧なんでですけどねぇ…(遠い目))
画像の右横にいろいろ他のビデオも出ているので、
いろいろご覧になってみてください。

Tobyさんは、作られたキルトをたくさん持ってきてくださって
見せていただいたのですが、
ネットで検索すれば作品は載ってるだろう~、と思って
写真を撮ってこなかったのですが、
やっぱりホームページで見る小さい写真と実物は違いますよねぇ~…。
ちゃんと写真を撮ってくればよかったです。

今秋の英語の授業のスケジュールが
毎回キルトサークルの後で、毎回授業始めに小テストがあるので
そっちが気になってしまって。

その後も苦戦しております(泣)。

それで、昨日ふと思ったのですが、
このような↓アメリカンの古い布にご興味のある方って
いらっしゃいますか?

0001.jpg

0002.jpg

(ぐちゃぐちゃですみません。昨日もらってきてそのまま…)

キルトサークルに行くと、メンバーの方々が要らない布や
クラフト品を持ってきてくださるスペースがあるのですが
あまり人気がないようなのです。
みなさん持ってくるだけ持ってくるのはいいのですが、
時々ゴミ捨て場のようになっていて、最後は不要品管理係の方が処分に泣いてる…
という結果に陥っていることが多いのです。

こういうキャラクターものはあまり見かけないのですが、
古~~~~~い花柄が多いです。
もちろん端布です。

ご興味のある方がいらっしゃったら、
こちらからメルアド付でメッセージください~。
送料実費負担してくださる方にお譲りいたします。
(1ドル=100円換算でお願いします)
(とりあえず今回はこのキャラクター布のみ)

ではまた!

*ランキングに参加しています*
*ぽちっとクリックしていただけたら嬉しいです*

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。