スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFOs

模様替えをしました。
今まで2D状態だったのを3Dにしてみたら、部屋が広くなった気分(笑)
それで、いろいろ作りかけで放ってあったものを発見…(遠い目)。
こちらではそういうのを「UFO」を呼んでいます。

というわけで、いくつか着手してみました。

これ(↓)は、小さいバッグになるはずだったのですが、
テーブル・ランナー(テーブル・マット)になることになりました。


2年くらい前に友達のお母さんにクリスマスプレゼントで
キルトを差し上げたのだけど、それのブロックの残り(↓)。
マグ・ラグになります。


これ(↓)は新プロジェクトですが、
シンプルな生成りの布にストレートステッチで模様をつけていたのが
ようやく36枚になったので、 ベビーキルトにしました。

両面、ダブルガーゼを使ったので、ミシンでキルティングするのが怖くって
ハンドキルトに挑戦することにしました。
素材がデリケートなものはハンドがいいです、ね。
ちょっとだけキルティングを始めてみましたが、
キルティングラインの間隔はもっと狭くなります。
しつけとバランスを見る意味を込めて、大きな間隔から始めました。










とはいえ、ものすごく完成自体に時間がかかるだろうから、
値段をつけるとしたらすごーく高価になるだろうし、
売らないかもしれないです。
自分で使うか、大切な友達のうちの一人にあげるか、かな。
(といっても、彼女達にベビーはいない…がくっ。)

ところで話は変わりますが、バッティング(中綿)の余り。
みなさんはどうしておられます?


コットンの中綿はある程度の大きさがあれば、
ミシンのメンディング・ステッチを使って繋げて使ったり、
ランチョンマットやコースターを作るのにも使えるのですが、
基本的に私はポリ綿は滅多に使わないので、ポリがどんどんたまってゆくのです。

キルト・サークルの人達の間では、
「端布は残すがバッティングは使い道がないから捨てる」という人が多くって
キルティングのお客さんでも「余った中綿は小さいのは要らない」という人が多く、
うちにどんどことたまってゆきます。

というわけで、考えた苦肉の策がこれ!(笑)


ダスター!
結構、埃や髪の毛を吸着してくれるので、
ハードフロア(カーペットの入ってないフローリングなどの床)を掃除するのに便利~♪

何だか新しい発見をしたようでハッピーな私なのでございました。
ははは。
スポンサーサイト
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。