スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫芋染め

最近、スーパーで初めて紫芋売ってるのを発見しました。
アメリカ人にはめずらしいらしくて、全然売れてませんでした。

アメリカのさつまいも(Sweet Potato)はどちらかというと
パンプキンもそうなのですが、
「水分の多すぎるカボチャ」という感じで
日本のサツマイモやカボチャと比べると、とてもまずいです。

甘いのは甘いのですが、しまりもないし、
コシもないし、水分多すぎてすぐにクタクタになるしで
紫芋を売ってるのを見た時には興奮して、
「に、日本の高級サツマイモ!」と値段も見ずに買ってしまいました。

それで、その紫芋を煮てみたら(電子レンジ壊れてて…)、
紫の汁がいっぱい出て、この色ならコットンを染められるかも!と思って
染めてみたんですけど~。


結構ないいピンク色じゃないですか?

塩を入れると色が定着するだの、酢がいいだのと大家さんが言うので
そうしてみたんですが、結果、全然染まりませんでした!
(ネットでしっかり調べてからすればよかった)


右側が染めてみた布で、左側が元の布です。

しばらく紫色の液体の中で煮て、
冷めてから絞って、乾燥機で乾かした段階では
桜色のかわいいピンク色になってたのですが、
それを再度洗ってみたら、全部色が落ちちゃった!(驚き!)
やっぱりピンク色に染めるのは紫蘇が一番ですかね。

で。
本日から学校が始まりましたんです(泣)。
半年毎(1つの学期は4ヶ月で1年で2学期あって、間は夏休みと冬休み)に
4科目づつとっております。

今回は、
*英語(文法2)
*英語(物語)
*サイコロジー(パート2)
*カメラ前での演技

とりあえず、前回「パラリーガル(弁護士補佐)の一般知識」
というような授業をとってみたのですけど、
やっぱり英語が大きな壁になって、法律の勉強は面白そうだけど
英語がわかってないと難しいわ~、とわかったので、
もうちょっと英語をやってからにすることになりました。

ちょっと想像したら難しいってわかりそうですけどね(汗)。
日本語もそうですけど、法律関係は言葉の言い回しも一般言葉とは違うし
しかもラテン語が入ってくるのですわ~。
どれだけ難しいか想像していなかったのですよね~。
それで、とりあえずやってみよう!と思ったわけです。

というわけで、今期は英語2つと、
サイコロジーはパート1を前回とって、どっちにしても
パート1と2は必須科目なので、さっさと終えることにしました。

「なんじゃこりゃ?」なのは

*カメラ前での演技

ですね。

うーん。

前期でとった必須科目の「コミュニケーション(自分を表現する・スピーチ)」で
ものすご~く苦しんだのですが、やっぱりスピーチ能力は必要だ、と思いました。

それで、私の場合、スピーチのスキルがどうこうよりも
人前に出て何かを話すという行為自体が苦痛なので、
それをやわらげられるような何かないかなーと思って
(ハッキリ言って家に閉じこもっていたいです。今すぐやめたいです(泣)。)
大学で私のアドバイザーを担当してくださっている先生と話し合った結果、

*カメラ前での演技

が、いいんじゃない?てなことになりました。

本日、初めての授業が行われたのですが、
他の生徒さん達は真面目に女優・俳優や映画・ドラマ業界で
働くことを目指している人達ばっかりで、
「ひとりだけ浮いてます~」という状況になっております。

どのようにドラマが作られるか、カメラとの関係とか、
劇をしたりとかするらしいので、実際に自分が創造力をもって
動かなければならず、
「これはコミュニケーション授業よりはるかに難しいのでは?(泣)」
とおののいております、が、ま、新しいことなので
何でもやってみようかな、と。

学校以外にトスマスターズ(綴りが「Toastmasters」なので
読みは「トーストマスターズ」が正しいと思われますが
トスマスターズと発音されている(ように思う))という
スピーチの練習をするクラブに入会したので、
そっちでも練習していきます。

とにかくちょっと度胸をつけないと…
面接でも失敗しちゃうわん…
外に出て行くのも怖いしねん…

他人とのコミュニケーションがうまくできるようになったら
自分の世界は絶対に広がるので。

白髪を増やしながら(ホントに増えてるのよ~)
がんばりたいと思います。

それでも今日、サイコロジーの授業で一番前の席をとることができなくて
(前の授業が長引いた)後ろになってしまったんだけど
先生の声がよく聞こえなかったので、
さっさと手を上げて「先生、よく聞こえません!」と
言うことができました。
先生は「わかった、じゃあ叫ぶようにするよ!」とその時言ったものの
音量が変わらなかったので、授業が終わってから、
「後ろの席、聞こえないです!」と再度抗議できました。

以前の私ならスゴスゴと何も言わずに教室から去っていたので
これは進歩以外の何者でもないな!と少し嬉しく思うわけです。

がんばるぞ。

では次の記事こそ、和風キルトのご紹介にしたいと思います。
(多分。昨日も今日もお天気悪くて写真が…)

ではまた~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。