スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪ひきさん。

なんと。
いきなり風邪をひきまして。
ベッドとお友達になっております。
学校の授業が4日ない間でよかった。
その間に治って欲しい。
年とると、一度風邪をひくとなかなか治らない上に、
ちょっとの無理で症状がゴーンと悪化するので
なるべく安静にして風邪菌撲滅に努めてまいります。

しかし、ベッドに一日中居るのも退屈なので、
PC持ち込んで、ソーイング&キルトの動画を見ることにしました。
(後で宿題もやらないと…(遠い目))

いくつか「いいかも?」と思ったのをご紹介致します。
言語が英語なのでアレですが、
ソーイング経験者の方なら画だけでわかると思います。

Make Ruffles Without Pulling Threads - Easy!
(糸をひっぱらずに作るフリルの作り方)


フリルを作るとき、
端を直線縫いして糸をひっぱる、というのが
一般的な作り方ですが、この方法では糸を引っ張らずに
ミシンで作る!んだそうです。

好きな布を長く切って半分に折り、
ミシンの設定を1.ステッチの長さを最長に
2.上糸のテンション(吊り具合)を一番強く
して、端をだだーっと縫うと、
それだけでフリルの出来上がり!だそうなんですが、
出来上がりがイマイチ、充分ふりふりっと
なってない気がするのは私だけだろうか。

How to Recover Your Ironing Board
アイロンボードカバーの作り方


アイロンボードカバー!
立体で、しかもカーブがあるものって
結構自分で縫うのを敬遠しちゃいますよね。
この方のカバーは平らな布の周りに紐を通して
アイロン台にかけてから絞るだけ、という簡単なもの。
糸を通すところは極太のバイヤステープを使っています。
台とカバーの間の綿も、キルト用中綿を二重にして
台の形に切っただけ。
簡単〜!

私のアイロンカバーも平らな布をかけてるだけなのですが
周りに紐を通すんじゃなくて、紐をくっつけて
上と下、右と左を結んで台に固定してました。
今度、この方法でやってみたいと思います。

How to Make a Slouchy Beanie Hat from a Sweater
古いセーターの胴部分を使ってニットの帽子(2個)の作り方


必要な材料は古いセーター(大きいサイズ)と太い糸。
胴部分を脇の下から切り離し、半分に折って
切って、切った部分を直線縫い。
ジグザグステッチで端をかがった後、
上部分を太い糸で縫い絞って、ひっくり返して形を整えて、出来上がり♪

というあたりで、だんだんとまたしんどくなってきました。
ちょっと寝てみたいと思います。

それではまた〜。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。