スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルジャーキルト

前にもソルジャーキルトについての記事を書いたことがあったと思うのですが、
随分前だったと思うし、簡単なキルティングラインのご紹介をしたかったので
再度載せま~す。

ソルジャーキルトとは、米兵とその家族に贈られる寄付キルトです。
大きなキルトサークルでは、寄付用キルトを常に作っているところが多くって
行き先はソルジャーと、女性のための駆け込み寺・シェルター、
ライナスキルトと言って、恵まれない(って何だか違和感のある言い方だけど)子供たち、
ホームレスの人達、などです。

東日本大震災の時にも、多くのグループが寄付キルトを集めてました。

アメリカでキルティングの仕事が成り立つのは、
寄付用キルトを作るのが、多くのキルターにとって
生活の一部になっているせいもあると思います。
(あと、キルターってミドルクラス以上の方が多いです~)



というわけで、全体的にはこんな感じで、
(赤と青と白が愛国心カラーセットとなっております)



キルトがかかっている棚は、私の「布棚」です…。
カーテンの奥にはこのように、布がギッシリ…。
日焼けを防ぐために布カバー(カーテン)してます~。



裏から見たところ。↓↓↓



キルティングパターンは星+○+ミーンダリングという
大変シンプルなパターンです♪

さて。
バージニア州と日本との時間差は14時間。
日本の方が14時間進んでいます。
日本では既に15日の午後となっておりますが、
こちらは14日の晩(もう15日になっちゃったけど)。

今年は面白いものを発見しましたね~(笑)

ハート型のステーキ。
さすが~(笑)



ではまた~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふむふむ。

きょうこさん、宿題は済みましたか?
気分はどうですか?

私は、仕事辞めて最近ようやく身体の不調が素直に
わかるようになりました(笑)
無理はいけないんだなって、、、。

きょうのキルトのお話、興味深く、ためになり
よいお話でした。
日本とは全然違いますね。
こちらではほとんどが趣味の世界、教室では
ご年配の方が多いです。

東日本大震災、私、実家が福島です。
母はこちらに引き取りましたが、父は寝たきりですので
施設に入ったままで、大好きな田園風景や木々や色んなもの
まとめて、とても寂しくて、悲しくて、辛いです。

住んではいけない場所になり、越した友人、職を失い、家族ばらばらになったり。


今あるものに感謝することや、何気ない毎日のありがたさ
深く考えさせられます。

だから、出会いもとても大切にしたいなと思います。
色んな人に支えられて生かしてもらってるなぁって。

すみません、しんみりしちゃいましたね。

また、色んなキルトに関するお話や何でも
生活全般、教えてください。
アメリカはハワイとグアムしか行ったことなくて。
(昭和の人間だわ、、、)

約半日のずれがあるんですね、、、時差って
面白いですね。

No title

大変興味深く読ませていただきました。

日本では趣味でやられている方が多いとは思いますが
東日本大震災のときには私もベットカバーサイズの作品を
2枚ほど寄付させていただきました。
こういった活動も少しずつ増えているようです。
外国の恵まれない子供たちのためにキルトをと
以前から活動されているグループもあります。
うわべだけのいいとこどりのキルトではなく、
そういった精神も引き継がれていっているようです。

No title

ソルジャーキルト!
一つ勉強になりました、Kyokoさんありがとうございます。
昨日から「挫折」しております。涙
はぁ~フリーモーションの道のりは長い~。
Kyokoさんのフリモのビデオを見ては「頑張るぞ~」と自分に渇を入れております。
どうしてもミシン針の所を見て動かしてしまうので、段々小さくなったり
曲線でなくなったりと・・・かふぇまるさんがやってた紙にペンでグルグルと次に移動する方向を見ながらも練習しています。

沢山の布地ですね、私も好みの布地を見つけるとついつい買ってしまい、しばらく布断ち!せねば 笑

Re: ふむふむ。

かふぇまるさん♪

ブログ、時々お邪魔しております~、
練習、頑張っておられますね~(^-^)。

ご実家が東日本大震災で被害に遭われたのですね。
大変でしたね、これからも大変ですね…。
お父様の状態も…。
これから少しでもご両親の人生がよくなりますようお祈り致します。

人と人との出会いは本当に大切ですよね。
それをどう生かすかは自分次第だし、
私にも「この人に会えてよかったなぁ~」って思う人が何人かいます。
特に相手の家族環境などよく知らなくても、その人がやっていることや
その人の人生を見ているだけでも勉強になったり元気になったり。
そういう出会いはずっと大切にしていきたいですよね。
私も自分がやっていることで誰かにポシティブな影響を
与えられるような人になりたいなぁ、ってよく思うんです。

私、ハワイもグアムも行ったことないです(笑)
噂では「天国のようだ」とよく聞くのですけれど。
バージニアにもバージニアビーチっていう浜(笑)があるのですけど
(一応観光地)海がもう日本とは全然違って美しくって!
でもハワイやグアムはそれ以上だと聞いて、これ以上キレイな海って~!
と興味は津々なので死ぬまでに一度行ってみたいです(^-^)。

ではまた~!

Re: No title

エッサさん♪

ベッドカバーサイズのキルトを2枚も被災者の方に寄付されたのですね。
私は日本でキルトがこんなに市民権を得ていると知らなかったのと
こちらのキルトの色合いは日本人の好みに合わないだろうと思って
赤十字にネットショップの売上金の一部を寄付しました。

最近はこちらでは最近NYを襲ったハリケーン・サンディの被災者に
キルトが集められています。
私も2枚子供用を寄付。
キルティングのビデオの中でミーンダリングに使った子供用キルトも
これから寄付されます。

キルターをしていると、こういうことで少しでも世の中の助けになれて
自分が救われるような気がします。
自己満足かもしれないですけどね(汗)。
一生キルターでいたいなーと思います(^-^)。

Re: No title

るみ子さん♪

かふぇまるさんはブログの中でかなりいいポイントを紹介されてますよね~。
ちょうど練習中で、自分なりの細かい思うことを書かれているので
参考になさることを強くオススメします(笑)
「縫うというよりは、描くという感じで」とおっしゃってたのは
私も「そうそうそう!そうなんだよね~!」と激しく納得でした。

布地!
そうなんですよね、私もたくさんあるのについつい、で、
こんなにたくさんになってしまいました。
実はあの棚だけではなくて、もっといろいろあるのですよ。
でも好きなものを見つけると「今買っとかないと、使おうと思ったときには
もうない!」と思ってしまって、ついつい。
それで使うときになったら、量が足りなかったりして、でももう手に入らない、で
結局使えなかったり(笑)

フリモの練習、頑張ってくださいね~!
私も勉強がんばりマス(泣)。
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。