スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルト芯の厚さ

さて。

*日本ではポリエステルのキルト芯が主流
*ミシンキルティング用のキルト芯は極薄

という情報を頂きまして(ありがとうございます!)、
こちらの、私が日頃使っているキルト芯の厚さをご紹介したいと思い、
写真を撮ってみました。

まずはコットン3種類。



一番上のがふわふわな芯ですが、ふわふわなだけあって密度が低い。
キルティング後はデコボコになりますが、洗ったらどうなるかは不明。
(すみません、試したことなくって)

一番底にあるのが、密度中間で厚さもキルター仲間の間では人気モノの
「Dream Cotton」さんです。
ちなみに私はこのDream Cottonさんの巻1つと…、

中央の一番密度が高くて、キルティングしているときは重くて
分厚い感じのする、でも洗うと柔らかくなって、ふくらみ、
Dream Cottonさんより値段の安い「Warm & Natural」さんの巻1つを…

通常ストックしております…。
(巻が2つあるってことですね。場所とってます、ハイ。)

それで、ポリエステルですが、
私はポリをほとんど使わないのでアレなのですが、
一応家にあったのをいくつか写真を撮ってみました。

標準の厚さのポリさん。



フェルトより少し厚めのポリさん。
しっかりしております。
使いやすいですが、少しごわつく。



ふんわり標準より薄めのポリさん。
キルティングしたてのキルトはフワフワですが、洗うとぺっちゃんこに。



そして、ウールの芯さん。



手触りもフワフワ感もすごくいい!
洗ってもぺっちゃんこにならない(らしい)!
でも厚さが極太のポリぐらいあるので、マシンキルティングはしにくいです。

さて、日本のマシンキルティング用芯はどんな感じですか?
ひょっとして服作りに使う芯のような薄さなのでしょうか???

日本にもポリ芯と同じようにコットン芯も出回るといいのになぁ。

ではまた~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キルト芯のUPありがとうございます!
自分のブログを書いたあとおじゃましたので
KyokoさんみたいにわかりやすくUPすればよかったと…
私のではわかりにくいかもしれませんが一応UPしたので
よかったら見てみてくださいね。

No title

kyokoさんもエッサさんも分かりやすくありがとうございました。私がミシンキルトを習いはじめた頃から疑いもせずポリのキルト芯でした。昨年お友だちから、コットンのトップにコットンの裏布なのになぜ、ポリのキルト芯なの?と聞かれてからはいつも頭のどこかで考えていました。答えは出てませんが、コットンのキルト芯、日本でも売ってはいます。でもお高いです。
コットンのキルト芯を使ってキルティングしたキルト、使い込んでみたいです。

Re: No title

エッサさん♪

またエッサさんのブログ記事のアップ、楽しみにしてますね~☆
お忙しそうだけど、お体に気をつけて、お互いがんばりましょう(^-^)。

Re: No title

B*jeansさん♪

こちらでもコットンにこだわる方が結構いらしゃるんです、特にベビーキルト。
赤ちゃんには天然の素材で作られたものを-という気持ちからなのだそうですが、
布、キルト芯はもちろん、キルティング用糸、ピーシングに使う糸まで
全部コットンで統一されるそうです。
キルティング糸はこちらではコットンが主流ですが、
ピーシング用の一般ミシン糸はポリエステルが主流なので、
そちらもコットンに統一するとはかなりなこだわり様…。

日本でもコットンのキルト芯が多く出回って値段も安くなる日が早く来るといいですね。
私はやっぱりコットンが好きです~☆
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。