スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットボール・キルト

結構苦労しました、フットボールのキルティングパターン。
少し見にくいですが、こんな感じになりました。















しかし、これが3歳の女の子用のキルトとは今でも信じられません。
「3歳でフットボールがわかるんですか?!」とお客さんに聞いてみたら

「いやー、ルールはもちろんわからないだろうけど、
テレビでフットボールの試合を見ると、ものすごく興奮しておおはしゃぎなのよ~。
しかもレッドスキン(米で一番人気のあるチーム)じゃなくって、
イーグルスのファンなの~」だそうです。

それで「キルティングパターンをフットボールにしてほしいんだけど…。
できなかったら別のでも何でもいいけど。」と言われたので

「まぁ、できんことはないけど…、時間かかるだけで…」と思いまして、
またこんな型紙作ってやってみました。



適当にネットでフットボールのイラストを探してプリントして切り抜きまして、
布の上にこのパターンを当ててまわりをキルティング…というパターンです。

一筆書きでできるのがすごく理想なのですけど、
いろいろ考えた末、どうもできなかったので、仕方なく部品一つ一つのまわりを縫いましたねぇ。

はじめにフットボールを20個ぐらいかな、
キルト全体にちらばるようにキルティングして、
その後、燃えてるようなウネウネでその周りを埋めました。
使われていた布の1つがそういうパターンだったので
「ちょうどええやん!」と思いました。

布のパターンからキルティングパターンを決めることはかなり多いです。

さて。
春休みも終わってしまいまして、学期の後半が始まってしまいました。
あと2ヶ月、スタミナ持つかなぁ。
夏休みよ、早く来い~!と思いますが、夏期講習でまた生物の後半をとることにしたので
(昨年も夏に生物前半をとって、かなり泣きました。無事に*A*はもらえましたんですが)
頭の白髪化がますます進みそうです。

ではまた~(*^-^*)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へーーーーっ。


こんな風な仕上がりなんですねぇ。

(想像もつかなかった、、、)


日本でハンドなら、おおよそキルトラインなんて決まってるような
印象ですが、こうしてみてみるとその人の感性でいかようにも
仕上げてOKなんですね。

しかも、個性的でいい♪

でも、3歳の女の子用にって、しぶすぎな感もあるけれど
こんなの選んでくれる親の元で育つって将来どんな子に
なるんだろうなぁと思います。

No title

選ばれてる布からも、キルティングのリクエストからも、
てっきり男性用のキルトだと思って読み進めました。
3歳の女の子でしたか。渋いなあ。

キルティングだけするというお仕事、結構あるんですね。
日本では考えられないです。

Re: No title

かふぇまるさん♪

そうそう、そうなのよ~!
人によって仕上げ方が変わってくるので、気に入ったキルティングの人を見つけるのが結構大変みたいです。
次から次へと人を変える人もいるけれど、一度ついたお客さんはなかなか離れないという説もあるらしい。
やっぱり苦労して作った(?こちらでは苦労して作っているのかどうかわからないものもあるけれど(^-^;;))トップを
どう料理されるかわからないのは不安ってのが大きいみたいです。

このキルトを頼んでくださったお客さんは実はその3歳の女の子のおばあちゃんなの。
このおばあちゃんに育てられた娘さんに先に会ってみたいなぁ、と思ったりもします。
少女のような春みたいな、ぜんぜん邪気の感じられない人なんだよね~。うっとり。

Re: No title

エッサさん♪

私もこのキルトの受取人が3歳の女の子と聞いてものすごくビックリしましたが、
やっぱりビックリですよね(笑)

キルティングだけの仕事はゴロゴロしてます。
でも供給が多い分、需要(キルティングを仕事にしている人)も多いので
まぁ、競争みたいな感じなところもあるかな?
キルティングだけじゃなくて、キルト業界はすんごいビジネスになってます。
「手芸」って感じではぜんぜんないです~。

渋い!

おぉ~3歳の女の子へのプレゼントですか。
素敵な作品ですね、何故に・・・イーグルなのか聞いてみたいですねぇ
嬉しそうな顔が浮かびます。
今まで、キルトしてる人はキルティングもしてるものだとばかり・・・思ってましたが色々なんですね。
色々勉強になります!
宿題頑張ってくださいね

Re: 渋い!

エルモさん♪

> 今まで、キルトしてる人はキルティングもしてるものだとばかり・・・思ってましたが色々なんですね。
私もキルトを始めた頃はそう思ってました(笑)
キルターからキルティングを頼まれるなんて?!と思いましたが、
それだけキルティングを不得意とする人が多いんですね。

> 宿題頑張ってくださいね
ありがとうございます!
夏休みが待ち遠しいです!!(>_<)
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。