スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイワボウ・キルト

急ぎで入ってきたキルトのキルティングが終わりました(*^^*)。
大きかったです…。
3人掛け用ソファがすっぽりとキルトの下に…。

これだけ大きいと、しつけ(ピンうち)するのも時間かかりました。
完全にひろげられるだけのスペースがないので
半分づつのばしながらやったのですが、
裏にしわが寄らないようにかなり気を使いました。



キルト・トップ部。

















裏。











このキルトを作ったティナさんは、結構な日本の布(ダイワボウ)のファンで、
このキルトもほとんどダイワボウさんからだそうです。

サシェの部分が、日本の古い木の収納箱の端の部分(木と木のつなぎ目部分)を
思い出させるので、サシェこういう風にするだけでも
かなり和風っぽくなるんだなぁ~と思いました。

キルティングパターンは、ティナさんのご要望で
「花柄」と言われたので、図案を描いた中から選んでいただき、
また、花の形をバッキングのバティック布の柄のようにしてほしいと言われたので
結果としてこんなパターンになりました。

初めてのパターンだったので、実際にキルティングし始めるまで
時間かかりそうだな~と思いましたが、始めてみるとそうでもなく
結構スイスイと終わりまして、新しいパターンも開拓できたことだし(?)、
よかったな~と思います。

ティナさん、Yoko Saitoさんの海外ヴァージョンの本を見て、
ただいま家のアップリケキルトにも挑戦中だそうです。



どんなのができあがるか、楽しみです~♪

ではまた~!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

微妙な色合いが素敵ですね、日本布だと聞いて「おぉ~そうなんだぁ」
とビックリ! 
フリモもしっかりとキルトパターンと合体していて綺麗です。
次の作品も楽しみですね、海外バージョンの日本のキルト本も初めて見ました。

No title

んー、大きいサイズのピンうちは悩ませてくれますよね。私は折り畳める台(テーブル)の購入を考えてます。

花びらにくぼみが入るとちょっぴり大人っぽく感じますね。いつか私もトライしてみたいです。

バティック、流行ってますねー♪

No title

素敵ね~。

ほんとうに素敵。

このお花のキルトラインもとてもいい♪

いつもこんなキルトに囲まれているなんて
きょうちゃんは幸せだわ~。

エルモさん♪

微妙なシックな色合いはやっぱ日本!かなーと勝手に思っています。
やっぱり独特ですよね。
私も初めキルティングパターンを花柄にしてほしいと聞いたとき、
あんまりしっくりこなかったのですけど、やってみると結構ピッタリ!で
新しい発見でしたv(*^^*)v。

B*jeansさん♪

やっぱりテーブルが一番いいですかね?
私の場合、昔々はフローリングの床にマスキングテープでバッキングをしっかり張って…と
やっていたのですが、引越しをして、その床と離れなくてはならなくなったので、
絨毯の上で同じようにやっていて、それから今はベッド(クイーンサイズ)の上でやっております。

バティック、日本でも流行ってるんですね。
個人的意見なのですけど、バティックって一般的に和風テイスト入ってるような気がしません?

かふぇまるさん♪

ありがと~!
好きなことを仕事にすべきか、趣味のままおさめておくのがいいか、
意見がわかれるところです(笑)
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。