スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり和風すぎるものは…。

最近はキルト作りやキルティングの仕事で忙しくて、
なかなか作る時間がないのですが、
以前はよくトートバッグを作っていました。

オリジナルデザインのアップリケをしたりして、
トートを作るのは、なかなか楽しいのです。

過去に作ったトートさん達。

私が登録しているネットショップの拠点がアメリカということもあるのでしょうが、
(日本ではまだまだEtsyは認知度が低いみたいですね)
お客様は海外の方ばかり…というわけで、
和風のものが珍しいだろうと思い、てぬぐいを使ってトートを作るのに
一時期凝っていました。

3920957518_32df023c07_o.jpg

こういう和のテイストがどっさり入ったものは、
よほどの日本好きの方か、日本に長年関係したものがあるという方にしか
理解されないらしく、Right Personに見つけてもらえるまで
なかなか時間がかかります。

(ものすごく私好みなので、すごく悲しいのですが)

早くトートをまた作れる時間が持てるといいのですが。

Etsy Shopから、ベビー用のキルトが品切れしているので補充もしたいし、
しばらくはキルティングや他の雑用などで忙しそうな私です…。

余っている手ぬぐいの端切れで、キルトを作っても面白いかも。
そうなると、完成品を自分がキープしたくなりそうで怖いです。


*ランキングに参加しています*
*ぽちっとクリックしていただけたら嬉しいです*
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

袋屋さん

すご~い、たくさんのbagを作ってらしゃるのですね。
どれも素敵なデザインで、使いやすそうですね。
私は巾着どまりで、袋物は作った事がありません。
素敵な布や持ち手のテープは、
日本から持って来られたのですか。
私はクラフト用品は、
日本のほうが良いものがあると思うので
一時帰国の際は少し買ってきますが、
クラフト用品よりも魅力的なものが沢山あるので
なかなかつれて帰って来れない物があります。
それでも、いつも重量オーバーぎりぎりです。

そう、水で消えるペンは、
こちらでクローバーとアメリカの会社のを使いましたが、
どちらも霧吹きや濡れたペーパータオルでたたく程度で
消えましたよ。
アメリカの会社のはお店の陳列期間が長いのか、
乾燥してしまうのか寿命が短い気がします。
お値段は倍違いますが、
私はクラフト屋さんのクーポンを使って
クローバーを買っています。

うちの近くの図書館は、
クラフト系の本はあまりありません。
あっても、大昔のだったりして、、、
なんか、財政難みたい。
クラフトがあんまり盛んでないみたいで、
教会とかでもクラフト系のクラスはないし、、、
でも、
地元のキルトソサエィーという団体を見つけたので、
今度コンタクトを取ってみようかなと~思っていますが、
初心者でもOKとか、
英語ができなくてもOKとか、
聞かなければいけないことが沢山あります。
困ったな~



No title

日本的には違和感もなく和風でいいんですけどねえ。
お国柄の違いって出ますよね。
でもそこが面白くもある。
売り物の作品制作時はリサーチがいるから大変ですけど(*^_^*)。
まずは新作楽しみにしています。

うちもひと区切りしたらミシン作業もしないと。あみもんや稼業だけだと、脳みそ固まっちゃいます(笑)。

Re: 袋屋さん

金魚さま

ありがとうございます~。
私、袋物といっても、2Dのものしかできなくて、
難しい造りのものは作れないんです~(笑)
巾着は作るの楽しいですよね、
少しの材料でいろいろなデザインのを作って楽しめますね~。

日本風な布や材料は、ほとんど日本から買ってるか、
友達が送ってくれるか、日本に戻ったときに買い溜めです。
とはいえ、まだ一度しか里帰りしたことがないのですが、
あの時は「そんなに買わんでもええやろ~!」というぐらい買いました(笑)
私は重量超過分、料金を払って連れて帰ってきましたが、
後で、使うときに使うもの+少し余分をネットなどで買うほうが
節約になっていいな~と思う羽目になりました(笑)。

水で消えるペン、霧吹きや濡れたペーパータオルでたたく程度でも消えるのですね。
結構しっかり、マーカーっぽく書いてあるのを見たことがあるので、
ちゃんと洗濯をしないと消えないのかと思っていました。
それぐらいなら、私も使ってみようかなぁ~。
複雑なパターンは多少下書きがあったほうが安心です。
キルティングしている間に模様がずれてきても、途中で目安があると
軌道修正ができます。

キルトソサエティー、コンタクトを取ってみられましたか?
グループによってレベルがあったりはあるのかもしれませんね。
英語は、そういうところに出入りしてると、
だんだんと慣れてくるようになると思いますよ。
がんばりませう~!

Re: No title

Ryoさま

そうなんですよね!
なぜ、外国人にはこの和のよさがわからないのか~!(笑)

売り物を作るときは確かにリサーチは必要…と思いつつ、
いつも作りたいものを作ってますねん…。
趣味で作るのならそれでもいいのですけどね。

ミシン稼動後は、何が出来上がるのか、楽しみにしております!
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。