スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルトショー:キルト編3

さて。
いきなりですが、来週月曜日からキルトショップで
パートタイムが決まってしまいました。

客観的に見て、アメリカ社会になじむためのプロセスとして
今の自分には必要だと思うのですが、あんまり気はすすんでいません。
(どうやねん!)
「人のキルトのキルティングばっかりやってるより、自分のキルトを作りたい!
でも忙しくてできない!」という本来の希望(?)から
どんどん遠ざかってゆきます~。
(ここに至るまでに、なんだかいろいろありまして)

でも社会性を身につけるのは重要なことだと思うし、
とりあえず頑張ってみて、どうしても無理!なら辞めればいいか、と思います。

では、キルト編3です。
お楽しみいただければ幸いです~。









































































































ではまた!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

来週から大好きなキルトの仕事が始まるんですね、最初は慣れないことばかりだと思いますが無理なさらずに~
新しい人との出会いの始まり、楽しい事が沢山ありますように
キルト展での作品を見ていると、配色・パターンの並べ方等勉強になりますね。
キルト2では金魚のキルトや青系のキルトが好きです。
きると3では淡い色系(葉の形?のパターン)や最後のキルトが好きです。

沢山、、見過ぎても
感覚がマヒしてしまうような
錯覚に陥りそう。

初心を忘れないことなのかなぁ~。

きょうちゃんのブログに足を運びながら
自分自身の人生観をあれこれ
考えさせてもらってます、、、。

ありがとう。

エルモさん♪

ありがとうございます、頑張ります(*^^*)。
人との出会いはホントに大事ですね~。
(時々どえらい迷惑な人と出会ってしまった!と思うときもありますが(^_^;))
「人生とは何を知っているかではなく、誰を知っているか」だとよく言われるのですけど
その通りだと思います。

キルトショーでのキルトも勉強になりますけど、
流行の布やデザイナーなど、全然わからないので、そこも勉強しないといけません(^_^;)。
頑張ります~。

かふぇまるさん♪

そうなのよ~(笑)
というわけで「飽きるかも」って何度も言ってしまいます~。
自分のスタイルができあがっている人にはキルトショーはあんまり意味ないよね~。

かふぇまるさんもいろいろ悩み時なんだね。
私みたいなので刺激になれば嬉しいです~。
世の中から与えられて当たり前だと思っていること(偏見)を捨てられたら、
かなり自分の道が見えて、合理的になれると思います。

道徳は持ったほうがよいと思うけど、世の中には「当たり前」なことなど何もない。
かなしいかな、自分が偏見を持っているということに気付かない、
気づこうともしない、偏見に惑わされて時間を無駄にしている人はたくさんいるし、
なかなか難しいのかもね。
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。