スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うねうねキルティング・再び

今回のうねうね・キルトは、
ボーダーはしっかりフラットなのですが、
中身部分がうねうねってます。

こんな感じです↓↓↓





なるべく皺が一箇所によってしまわないように、
キルトサンドをパンパンとたたいて皺を散らしながらも、
皺を取り込むようにしながらキルティングしました。





















表はうねっていても裏はフラットです(*^-^)







キルトって、洗うとボワボワ・うねうねになるので、
こういう普段使いのキルトでは多少うねっていても
仕上がりはOKだと思いますが、キルティングに少し技が要りますね~。
(皺ごまかしの技(笑))

対してタペストリーなどは
しっかりフラットになってないと大変ですね(^^;;;

ではまた~♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

手仕事

やはり 丁寧に 縫ってはアイロン 縫ってはアイロンって
大切だよね
雑な性格なので えいやっ!ってやっちゃう事あるけど
ボタンの掛け違いみたいに 最初にいい加減な事すると
後でどんどん収集付かなくなるよねえ
こんなに沢山のパーツ繋ぐのだから…
後々 泣かないためにも丁寧にやらなきゃあ

しかし 綺麗に仕上がって さすがプロだよー

かぎさん♪

アイロンも大切だけど、一番大切なのは縫い代を統一してまっすぐ縫う!
ということだと思うわ~。

って、私も縫い代は結構ばらばらになっちゃうんだけど、
一応まっすぐに縫うようには気をつけております。

でもほんと、キルト作るのって時間かかるから、
せっかくなら丁寧に質のいい材料で作りたいよね。

「作るのは一度、使うのは一生」って言われたことがあるけど、
なるほど~と思うね(*^^*)
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。