スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色のアイデア。

自分の作品を作るとき、色をどうやって決めますか?

キルトでも編み物でもカードでも、色は重要ですよね(ため息)。

_001.jpg

私は手軽なところで、新聞広告をよく見ます。
(前職が広告代理店勤務なので、レイアウトなども見てしまう)

気になった色の組み合わせのものはファイルしておいたり、
現物をとっておくと嵩張るので写真を撮っておいたり。

ネットショップのサイトでも気になった色合いはお気に入りに入れたり。

少し前に気になったのはこの新聞広告。

黄色オレンジグレーでキルトを作ったら
モダンな感じになっていいのではないかなぁ~、と。

無地でしか作ったキルトをイメージできないのが悲しいですが。

プリントを使うとまたイメージ違ってきて、
結局全然違う色合いになってしまうことも。

それにしても、最近、”色を楽しみながらキルトトップを作る”
という機会がなかなかありません。

キルティングしてばっかり。

あとは、作るキルトが売り物ばかりというせいもあって、
売れそうな、簡単なパターンな、値段を抑えられるものばかり。

原点に戻って、楽しんで凝ったのを作ってみたいなぁ…。
完成までに何年かかるわからないけど。


*ランキングに参加しています*
*ぽちっとクリックしていただけたら嬉しいです*

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : パッチワークキルト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

同感

昔から色は好きなので、色彩本とかは時折買いますが、なかなかに迷いますよね。
セオリーが全てではないし、でも商業的に早さが勝負で作業する場合には、ある程度”無難”という名の公式があるのも事実ですし...誰にあわすの?と自分らしさのせめぎ合いでも変わります。

キルトの場合、自分用の配色トップを少しずつためて、あるとき組み合わせてガガ~~ッとやるのがいいかな?
壮大な計画で気長に作品を作ると、途中趣味が変わったときに大変そうですし(*^_^*)。

本当、難しいですね。

色・柄

色合わせ難しいですね。
私も時々配色カードとにらめっこします。
柄が入ってくるとまた悩みます。

いつも自分用を作っているのですが、
その時の流行の布(色)に流されています。
でも、一応自分の好みは守っているのですが、
昔のを見ると今のとは違う感じがします。

柄(模様)も流行がありますよね。
私はキルト=リバティ=小花のイメージだったので、
自分で作り始めてからもこのイメージからぬけれなくて、
困っています。
もう、小花はとっくに卒業のお年頃なのに、、、
いつものワンパターンから抜け出したいこの頃です。

何かを作る時、
布合わせを考える時間なんか好きです。
でも、なんかしっくりこない~と
在庫の布があるのに、布買いに走ってしまいます。

実は私布に囲まれてると幸せな気分になれる、
布を買わずにはいられない、
”布らー”です。









Re: 同感

そうそう、そうなのですよね。
「誰にあわすの?」が結構難しい。
で、あわせているつもりでも、自分の好みが入ってしまって、結局中途半端なものになってしまったり。

キルトは確かに大きなものを作るのには時間がかかって、途中で雰囲気が違ってくることはありますね。「これで足りる!」と思っていた布が足りなかったりして、でも時間が経ち過ぎていて、もう買ったお店になかったり(笑)、という話はよくあります。
あと、そのときの流行のものもありますから、似たようなものを探しても見つからなかったり~。
大変ですね(笑)

Re: 色・柄

金魚さんは配色カードを使われるのですね~。
そうそう、柄が入ると悩みの種が増えますね(笑)
自分で色を考えていっても、思い通りのものが布屋で見つけられないことも多いですよね~。
たった一つの布のためにあちこち奔走したり、ネットで探し回ったり。
それで、できあがったキルトは「なんじゃ、こりゃ?」みたいなものになって泣いたり(笑)。

> いつも自分用を作っているのですが、
> その時の流行の布(色)に流されています。
> でも、一応自分の好みは守っているのですが、
> 昔のを見ると今のとは違う感じがします。

流行を見るのもとても楽しいですね。
Moda、大好き!
デザイナーズファブリックは高いのでなかなか買えませんが。
自分の好みに流行の一部が取り入れられて、趣味も少しづつ変わっていくのでしょうね。

> もう、小花はとっくに卒業のお年頃なのに、、、
> いつものワンパターンから抜け出したいこの頃です。

小花はいつの時代にも女性には魅力的なのですよ~。
といいつつ、私は花より植物の布が多いです。
葉とか蔓とか。

> 何かを作る時、
> 布合わせを考える時間なんか好きです。
> でも、なんかしっくりこない~と
> 在庫の布があるのに、布買いに走ってしまいます。
>
> 実は私布に囲まれてると幸せな気分になれる、
> 布を買わずにはいられない、
> ”布らー”です。

それは全てのキルターがそうです!(キッパリ)
何に使うかわからないけど、気に入って買って、10年目にようやく日の目を見た!なんて話はあちこちで聞きますよ!私も”布らー”です(キッパリ)
* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。