スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うねうね・野菜ガーデンキルト

最近、いきなり思い立って、こんなキルトを作ってみました。

_052_20110502212743.jpg

命名:ヴェジタブル・ガーデン・キルト
何だか野菜畑に見えるから。

065.jpg

062.jpg

059.jpg

056.jpg

053.jpg

083.jpg

裏はこんな感じです。

095.jpg

091.jpg

暗い色にして表とコントラストをつけたかったのですが、
何を考えていたのか、酔っ払ってもいなかったのに、こんなことに。
十字に意味はないのですが、この薄い紫をどうもこうも使いたくって
でも全体をカバーするほどの量がなくて。

"いっそのこと、茶色一色ではダメだったのか?" と
自分に問いかけてみるも、"それでは面白くない" と思ってしまったらしい。
今から思うに、濃い青の布がたくさんあるから、それにすればよかった。
しかしナゼかこれを作っていたときには青という色が
候補の中に入っていなかった・・・。

_-006.jpg

直線のキルティングがどうも苦手は私ですが、
このキルトはキルティングの際にうねうねを作っているので、
直線しか選択肢がなく。

直線のキルティングではウォーキング・フットを使うのが一般的かと思いますが、
私はアレがどうも苦手です。
がしゃがしゃとウルサイ。
しかも何やかんや言いながら(?)、結局縫いながら布が攣ってしまったりするし。
一応持ってはいるのですが、2回ぐらいしか使ったことがありません。

普段は直線も "直線だけど美しい直線でないところが手作り感を醸し出して
そこが味になってイイのよ!" と開き直って、
ダーニング・フットでキルティングしているのですが、
今回はうねうねを倒しながら縫っていかねばならなくて、
それを倒してくれる手(押さえ金)が必要だったので、
普通のフットで縫いました。

幸運にも、私のミシンには押さえの圧力を調節できる機能がついているのです~。

これがあれば、ウォーキング・フットが要らない。
でも、圧力がゆるすぎると縫いながら布が簡単に動いてしまうので
結局完璧な直線にはなりませんでした。
そこに味があっていいんです、よ(笑)。

表面がデコボコしていると、空気を含みやすいためか
普通のフラットなキルトよりも暖かいです。
考えてみればパフパフ・キルト(正式名称がわからない…)も
そのおかげでかなり暖かいのですよね~。

スポンサーサイト

テーマ : パッチワークキルト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

季節的にぴったり

うんうん、思いつきでやったことが全部良い味になってるね!ピースしたバッキングも表がシンプルなだけにアクセントになってますねー。ただの茶色一色じゃつまらなかったと思うよ。

そっかー、押さえはかえって邪魔なのか。フリーモーションを物にした人にのみわかる感覚なんだろうなあ。(真似して遠い目)

どんな経過で出来上がったのかという、特に心の葛藤を読んでて楽しかったです。一人であーでもない、こーでもないとつぶやきながらもあっという間にキルト一枚仕上げちゃうんだなあと。すごいもんです。

おもしろい!

すっごいオリジナルなデザインだと思うんですが。波うっている部分は後付けなんですか?それとも折り紙キルトみたいにパーツが立体になってる?

今まで見た事のないデザインなのでどうなってんのかなぁ~?と興味津々です。

3Dキルト?

すてき~
私は曲線が縫えないので、尊敬します。
ミシンでどうやって均一な曲線が縫えるのか、
不思議です。
お高いミシンで、
コンピュータープログラムで縫ってもらわないと、
私にはできない気がします。
もちろんお高いミシンはないので、
直線ばかり縫ってます。

リックラックみたいな部分は、3Dなのですか?
そのヒラヒラ部分には、
どのようにキルティングをしたのですか、
倒してキルティングしたのですか?

Kyoukoさん、すごいアイディアですね。
アイディアの引き出しが沢山あるようで、羨ましいです。

ごめんなさい

kyokoさん、
お名前を間違えてしまったみたい、、、
ごめんなさい。
Kyoukoさんーー>kyokoさん です。

Re: 季節的にぴったり

まこさんは本当に誉めるのが上手だなぁ~(*^_^*)。
ありがとうございます。

押さえがあるとどうしても布がよっちゃうんですよね。
あのバタバタするウォーキングフットはプレッシャーをステッチごとに逃がしているから、よらないように考案されているのはわかるのだけど、どうもうまくいかないです。
とはいえ、絶対まっすぐな線にしないといけない場合は私も頑張ってウォーキングフットを使うと思いますわ。

何かを作るのって工程が楽しいですよね!

Re: おもしろい!

これはね~、めっちゃカンタンなんですよ~。
ボーダーを全部繋げて、縫い目を山の頂点になるように折って(山折りっていうんでしたね)0.5ミリぐらいのところを縫うでしょ、全部の縫い目を同様に縫ったらトップがビラビラになるから、そのビラビラを倒しながらキルティングするんです。
なかなか楽しかったので、また違う色合いで作ろうと思いますわ(*^_^*)。

Re: 3Dキルト?

慣れたら直線に戻れないですよ~!
私もコンピューターミシンにちょっとは憧れます。
でも私にとっても夢のまた夢…。
本格的にビジネスを考える方にしか手に入らないですよね~。

ビラビラの説明は、nasubinekoさんへの返信をご覧ください。
手抜きでごめんなさい~っ。


* Profile *

Kyoko

Author:Kyoko
アメリカ・ヴァージニア在住。40代で大学に通っています。
アメリカでマシンキルトの面白さを知って、ハンドメイドサイトでキルトや小物を販売するようになりました。
年をとってから大学に通うことの楽しさ&苦しさやハンドメイドショップを通しての人とのコミュニケーションの楽しさなどを綴っています。

WebSite - ::momonmo::
- My life with quilts -



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

* 最新記事 *
* つぶやき * Twitter *

Kyoko < > Reload

* Bookmarks *
* カテゴリ *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。